【あぁ~勃たない!】edは治るのか⁉ed改善のきっかけは〇〇‼

あぁ、勃たない…!(泣)

酒飲みすぎたかな…、それとも疲れているのか…⁉

挿れようとしても、ぐにゃっと左右に折れてしまい、肝心の挿入が出来ない…。

よしっ、もう一度!と思い、挿入を試みるも無残に失敗…。

マジか…、、、

 

焦れば焦るほど彼女も“どうしたの…⁉”という顔をしている…。

あぁ~、もはや男としての威厳も自信も…

 

彼女も気を使っているのか…、

「今日は疲れているのよ~」と、気遣いの言葉をかけてくれている。

どうあがいても勃たない我がムスコを、力任せにシゴいてみるも、もはや撃沈

 

意気消沈して、

「ゴメン、やっぱり今日は疲れてるみたいだ…」と、完全に白旗状態。

心の中で、情けねぇ~と叫びながら、そのまま就寝…。

 

こんな経験、ありませんか…⁉

男性40代で約4割、50代で約5割の方がed(勃起障害)になるといわれています。

あなたがこの年代に達していらっしゃるのであれば、心当たりがあるかもしれません。

 

実は、管理者(文筆担当)の私も日ごろの不摂生がたたり40代半ばで「ed」となってしまいました。(泣)

このページでは私の経験談も併せて、こうしたed(勃起傷害)が起きても適切な克服法(解決法)をお伝えしていこうと思います。

上記のような、「情けない」(泣)状態にならないための大人の恋愛処方箋です♪

20代・30代でも起こる⁉ edの原因!

そもそもedはどうして起こるのでしょうか…?

年齢…⁉それとも病気⁉

勃起は脳内に性的刺激が送られることにより、陰茎海綿体に血流が流れ込むことによって勃起します。

edの場合は、血流が陰茎海綿体に十分に送れられないことから、十分な硬さや勃ちがみられなくなる症状です。

これは加齢にもよりますが、運動不足やメタボ、喫煙等の「生活習慣」からくるもので、最近では20代や30代の若い方でも起きる場合があります。

 

それ以外に、極度な緊張ストレス、心理的・精神的な心因性理由によっても勃起不全になることがあります。

例えば、初体験時等で「セックスに失敗したトラウマ」や、経験が浅いために強いられる「極度な緊張状態」や、また失敗してしまうんじゃないかという「恐怖感」、他にも「精神的疾患」(うつ等)でも起きることがあります。

私の場合はおそらく、年齢(当時40半ば)もあると思いますが、運動不足でメタボ(身長170ちょっとで体重90kg位)、体力もあまり無い方でしたのでセックスも淡泊でした。

当時は、結婚十数年が経ち子供もおりましたが、40代過ぎくらいから(勃たない)兆候が見え始め、40代半ばではほとんど勃たなくなりました。

30代までは妻とのセックスも月3~4回はありましたが40を超えると月1回になり、40半ばでほぼ0回となりました。

ほぼ0回というのは、「その気」にはなるのですが、役に立たない(まったく勃たない)ので最後まで出来ないのです。妻はその気になっていても、こちらが勃たないのでどうしようもない状態です。

何とかしたくてもどうにもならないのが「ed」の症状です。

ed治療(克服)とは…

edの根本的治療は、照射装置を使用し陰茎海綿体に衝撃波を照射することで、海綿体に刺激を与え新しい血管が生成されることで根本治療を行うことができますが、これはあくまでも医療行為という事で、ここでは医者いらずの克服法をお伝えしていてまいります。

まず最初に、edの原因のひとつに「生活習慣」がありました。

私にとって生活習慣は、仕事は多忙で、早飯・ドカ食い・大量飲酒は当たり前、おまけに運動不足で太っている(肥満体)という状態でした。

「勃たなくなった」事を機に、ネットで調べたり、友人の内科医にも尋ねたところ、ed克服(治療)には生活習慣を見直すことを告げられました。

「生活習慣を見直す」といっても、何から始めれば良いのか分かりません。

私の生活習慣は、あくまでも私の通常の状態であって、他と比べたことがありませんし、そもそも生活習慣が悪いなんて考えもしませんでした。

…が、私に告げられた最初の生活習慣の見直しが「禁煙」でした。

ed治療(克服)その1「禁煙」

まず最初に「禁煙」です。

edの主原因は血流が陰茎海綿体に十分に送れられない血行不良であるという事を告げられました。

陰茎は血管でできていると言ってもよいくらい複雑な血管網で作られており、特に喫煙は血管に悪影響を与えるため、まずは禁煙が重要だという事らしいのです。

当時のタバコの量は1日1箱位でしたが、タバコに含まれるニコチンが勃起に大きく影響を与えるというのです。

ただでさえ肥満の体で血圧も平均値より高い私は、この上、ニコチンによって血管を傷つけることは「ed」を奨励しているようなもの…。

勃起は陰茎海綿体を貫く動脈に流入する血液が満たされることによって起こるので、まさに喫煙(ニコチン摂取)は血管を傷つけ萎ませることが、アソコも萎ませてしまう事だったのです。

 

そこで、「禁煙」を始めることになるのですが、そう簡単にはいきません。イライラするし、気が散って集中もできません。最初の3日間くらいが一番キツかったと思います。

私が行ったのが、

  • タバコを遠ざける
  • 吸いたくなる時、他の事で紛らわす
  • ミンティア(ドライハード)をなめる

「タバコを遠ざける」は、とにかくタバコ・ライター・灰皿などは、視界に入らないようにすべて処分しました。

どこかに仕舞うと、必ず誘惑がでてくるので妻にも協力してもらい、すべて分からないようにしてもらいました。

「吸いたくなる時、他の事で紛らわす」は、私の場合、食後トイレの時が一番吸いたくなる時でしたので、まず食後においては昼食や夕食後すぐに歯を磨きました

すると口の中がキレイになると何となくタバコで口を汚したくない、という気持ちになってタバコを吸いたい欲求が抑えられました。

またトイレの場合は、スマホを一緒に持っていきゲームをすることで紛らわしました。

トイレ内での暇つぶしみたいなもので案外ゲームに集中するとタバコが吸いたい感情が抑えられるものです。(でも最近のゲームは面白過ぎてハマって止められなくなるので他の意味で注意が必要かも…)

あと、どうしても口寂しい時に、「MINTIA(DRY HARD)」をよくなめてました。

 

コンビニやスーパー等で販売している口に入れるとスーッとするやつです。特にMINTIAのDRY HARDはキツメのミントなのでかなり効果があったと思います。

最初の3日位がキツかったように思いますが、あとは自然と止められるようになりましたね…。

というか…、「もう一度昔のように勃ちたい‼」というマインドが強かったように思います。

だって、今後いっさい女性(妻)と何もできないなんてサビシ過ぎる、というイヤらしい考えもあったと思います。(←まだ40代半ばですよ…)

どうしてもタバコをやめられないあなたにはおススメの方法があります。ぜひお試しください。↓

タバコを吸いたくなったら…⁉

喫煙と結びついている生活パターンを変える

  • 洗顔、歯磨き、朝食など朝一番の行動の順序を変える。
  • 昼食はいつもと違う場所で取る。
  • 食後早めに席を立つ。
  • コーヒーやアルコールを控える。
  • 過労でストレスをためないようにする。

 

喫煙のきっかけとなる環境を改善する

  • タバコライターなどの喫煙具を処分する。
  • タバコの煙に近寄らない。(居酒屋・パチンコ店など)
  • 喫煙者に近寄らない。
  • タバコを変える場所に近づかない。

 

喫煙の代わりに他の行動を実行する

  • 深呼吸する。
  • 水や氷を口にする。
  • 散歩や体操、掃除など、体を動かす。
  • 歯を磨く。
  • ガムや干し昆布などをかむ。 (中村正和ほか編:決定版 賢者の禁煙 法研:76 2007より)

タバコをやめられないという方もいますが、、、タバコをやめて、ラブラブな性生活を手に入れるか…、それとも役に立たない我がムスコで我慢するか…どちらを選択するかは、あなた次第です。

上記の方法は、タバコを吸わないよう習慣づけるさまざまなやり方です。

edを克服するというのは、日ごろの「生活習慣」を考える良い機会なのかもしれません。

ed克服公式1
ラブラブしたけりゃ禁煙する♡

ed治療(克服)その2「食生活の改善」

あなたの日ごろの食生活はいかがでしょうか…⁉

揚げ物、肉類、ビザ、パスタ等の高カロリー食品ばかりを摂取していませんか…。

これら食品は、高血圧・肥満(メタボ)・糖尿病・動脈硬化・肝機能障害等を引き起こし、ed発症につながります。

特に高血圧・糖尿病など心疾患はedリスクが上がりますのでバランスの取れた食事が必要となり、アルコール類もほどほどにしなければなりません。

私の場合は、揚げ物、肉類、麺類、丼大好き、早飯・ドカ食い・深夜食いは当たり前、アルコールもビールからワイン・焼酎・ウイスキーとオールラウンダーで20年以上毎晩飲んでました。

もはや生活習慣病当たり前の状態でしたね…。

ed克服のために「食生活の見直し」ということですが、「ビタミンD」を中心にした食生活が有効だと教えられました。

魚類(さんま・サケ・いわし・うなぎ・シラス・イクラ)やキノコ類(しいたけ他)、卵やレバー等が多く含まれており、こうした食品を採るのが良いという事なのです。

そこでおすすめなのが、下記画像「ビタミンD」がしっかりと取れる料理!

案外、お酒にも合いそうで良いでしょ…。

私が行ったのが、妻に協力してもらい、キノコ類や野菜類に魚類(鯛・鰤・鮭・秋刀魚・鰯等)を加えた「ちゃんこ風鍋」を、毎日のように作ってもらいました。毎日といってもスープの味を変えて、いろんな鍋を作ってもらいました。

例えば、月曜は「鶏スープ」ではじまり、チゲ風、みそ風、カレー風、時に豆乳や大根おろしのスープで風味を変えて食しました。

具も野菜やキノコ類だけでなく牛肉や豚肉もしゃぶしゃぶしたりしましたよ。(キャベツのしゃぶしゃぶって特に美味でした)鍋はスープを変えるとまったく別の料理になるので良いと思います。

知り合いからは「奥さん大変ねぇ~」、なんて言ってましたが、妻から言わせれば、「スープ変えるだけであとは鍋に入れればいいだけだから鍋の方がラク」、だそうです。

鍋料理はスープを変えるだけで飽きがこないし、いろんな具材も楽しめるのでホント重宝する料理だと思います。

私の場合、仕事上の接待等もあるので、その場合は必ず1品野菜を採るようにして、最初に野菜から食べるようにしました。

そうすることによって、急激な血糖値の上昇を抑えられ、インスリンも過剰分泌にならずに抑えらるので、血管へのダメージも減少し高血圧も抑えられ、生活習慣病の改善に加えダイエット効果もあり、そのうえed克服にもつながるトリプル効果に繋がる良い事だらけになったのです。

また、最近では「亜鉛」を含む料理に、ed改善に必要なテストステロンの減少を防ぐ働きがある事が分かってきました。

亜鉛は、植物性食品ではアーモンド、ごま、抹茶、凍り豆腐、動物性食品では牡蠣、あわび、豚レバー、鶏もも肉、パルメザンチーズなどに含まれており、遺伝子発現たんぱく質合成など細胞の成長と分化に必要不可欠な栄養素です。

亜鉛が減少すると精巣萎縮が起こり、テストステロンの分泌が低下することに繋がり、ed発症の原因のひとつにあげられています。

特に亜鉛は、体内で生み出される栄養素ではないために、食事等で摂取する必要があるというのです。

そこでおすすめなのが…「カキ」!

 

生でも加工されたものでも良いらしいので、ビタミンDと併せて摂取すると一層効果的になります。

私は、ビタミンD食材を「鍋料理」にすることで食改善を行いました

食事量を減らすことはいっさいしてません、毎晩お腹いっぱいになるまで食しました。

アルコールは若干減らし、それでも毎晩2合位でしたが、その甲斐あって体重は半年で5~6kg痩せることが出来ました。(1年ちょっとで12~3kg痩せました)

鍋料理を勧めるわけではありませんが、無理のない食生活改善は必要です。

私の場合、食事やお酒の量を減らした訳ではありません。ガマンを強いられることなく体重が減ったのは良かったと思っています。

「食生活の改善」が、ガマンすることなくいろんな料理・味を楽しみながらできれば、体重減にも役立ち一石二鳥になり得ますね。

ed克服公式2
ラブラブしたけりゃDを食え

ed治療(克服)その3「適度な運動」

ed克服や改善には「適度な運動」が大切です。

特に下半身の衰えはedに直結してしまいますので、日ごろから「運動」する意識を持ちたいものです。

なぜed克服には運動が必要なのか…⁉

ed原因のひとつが陰茎海綿体への血行不良という事でした。

正常な勃起を行うためには、陰茎海綿体にしっかりと血液が流れ込むことが大切なため、血行不良の改善のために運動は欠かせないものという事です。

私は、肥満体のため大の運動嫌いでした。

ちょっと歩いただけでゼイゼイ言うし、汗は大量に出てくるし、おまけに臭いし…。

雪が降る真冬の日、飛行機の時間に間に合わすために、駅まで走って電車に乗ったとたん大量の汗が頭からドーっと出てきて、周りの乗客は分厚いコートにマフラーしてるのに、私の異常な大量の汗の光景に、スーッとみんな離れていきました。

さすがに、「この人キモチ悪い!」、と思われたのでしょう。

こんな私が「適度な運動」なんて出来るはずもなく、当初は禁煙食生活の改善だけを行っていました。

でも前述した食生活改善で、若干のダイエット効果が見られたのです。

「おぉ~、減ってる(体重が…)」

これが転機になりました。

「少し走ってみるか…!」

走ってみる、といっても外を走るわけではなく、最初は行きつけのスパに隣接しているスポーツジムのランニングマシーンに乗ってみました。

時速8kmのスピードでチャレンジです。(男性が早歩きした時の速さ程度)

「よ~っしゃ、やったろうやないか~」

その後、ハァハァ、ゼィゼィ、必死で走る?(早歩き)も8分もたずギブアップ!!

8分持たないってことは、時速8kmですから距離1kmも走れて無いってことです…。しかも早歩き程度で…。

もう最悪!

ホントただのデブで臭くて醜い中年オヤジです。

「情けねぇ~、たかが1kmも走れないなんて…」(泣)

も~う、その後、猛烈な自己嫌悪に陥ります。

「ぜったい、ゼッタイ、絶対、ZETTAI、走れるようになってやる‼」

これから、週1~2回程度ですがジムに通うようになりました。

 

私もそうでしたが、人っていきなり「運動しろっ」て言われてもできません。何かきっかけがないと出来ないものです。

私の場合はedでしたが、それよりも「もっとラブラブしたい」という欲求(というか願望?)と、1kmすら走れないデブで臭くて醜い中年オヤジというはずかしさからの脱却もあったと思いますが、それらの強い欲求が自分を動かしたのだと思います。

運動は続けて成果が見えてくると、意外と続けられるようになるものです。成果というのは「何キロ痩せた」とか、「何キロ(距離)走れた」とにかく手に届く成果です。

私はその後、より続けられるために、「市民マラソン」に敢えてチャレンジしました。完走することが目的ではなく、「走る(運動する)ことを続けられるために」目標を作ったのです。

だんだん大会の日が迫ってくると、「やっぱり走っとくか…」に繋がり運動へのきっかけとなります。

この「マラソン大会に参加する」事を習慣化(2~3か月に1回)させることにより、今も「走り(運動する)続ける」事が出来ています。

あなたも「適度な運動」を続けたいのであれば、こうしたやり方もありかもしれません。

走るのは自分ですが、走り続けるため理由(マラソン大会参加)を付けてやるのです。

そうすると案外走り続けられるものですよ~♪

どんなに運動嫌いでも、これくらいなら出来るのでは…↓

たとえば、通勤時において歩く時間や距離を少しだけ長くしてみるとか、オフィスや駅ではエスカレーター・エレベータを使わず階段の利用は効果がでます。

またウォーキングやジョギングなど、外で日光に当たりながら運動するということは、「ビタミンD」が体内で合成されることに繋がり、ますます効果が上がるんです。

最近流行のランニング(ジョギング)を週1以上行うランナーには、ed発症がランニングを行わない人より30%少ないという結果も出ています。(*日本性機能学会/日本泌尿器科学会ED診療ガイドライン)

では、実際にどのような運動をすればよいのか…。消費カロリーを見て日ごろの生活に取り入れてみてはいかがでしょうか…。

行 動 消費カロリー(1時間
【日常生活】
犬の散歩 220
庭の水まき 100
雑草取り 285
入浴 125
掃除機をかける 160
洗車 290
子供と外で遊ぶ 170
ベビーカーを押す 160
事務作業(机上) 110
日曜大工 285
【スポーツ】
ジョギング 450
ゴルフ(カート使用) 220
テニス 440
サッカー 420
水泳平泳ぎ 600
水泳クロール 500
スキー 440
太極拳 250
フィッシング 240

あなたに合う運動もきっとあるはず…。

こうした運動を習慣化させることは、健康維持を含めed克服・改善に大きく関わってきますので、ぜひ習慣化してみてください。

ed克服公式3
ラブラブも体力がいる!運動の習慣は、よりラブラブが楽しくなる♡

どうしてもできない方へ…最後の砦

  • 禁煙なんてできっこない…!
  • 食生活改善なんてムリ…!
  • 適度な運動なんて時間ないし…!

という、我慢や努力が超キライな方もおられることでしょう。

目の前のあなたはそのような事は無いと思いますが、上記の方法がどうしても無理な方には最後の砦「治療薬(サプリ含)」という方法があります。

最後の砦 治療薬(サプリ含)による方法とは?

治療薬投与(経口)は、ed治療の中でもっともポピュラーです。

「バイアグラ」が最も有名ですが、最近では多くのed治療薬があります。

現在、日本国内で認可されているのは3種類。

 

「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」で、安価なジェネリックも出ています

それぞれに効果が異なりますが、根本治療ではなく、あくまでも性交渉の1~数時間前に服用することが条件等なります。

実は私、白状しますが、使ってます…!

な~んや、ソレ!って怒られそうですが…。

edの症状は以前と比べかなり改善されていますが、これらを使用することにより、ラブラブがより一層良くなることに気づきました。

愛する妻と、以前よりもっと深く愛することができ、2人の関係も良くなっているのです。

私もいつもいつも元気でいるわけではありません。多少疲れがあったりストレスをためている時もあります。そんな時はいつもより勃ちが悪かったりもします。

そんな時こそこれらの出番なのです。

結婚して20年が経ち、今だに現役でラブラブができる事は嬉しいことです。知っていて損はないし、使って損はありません。

下記に効能を記しましたのでぜひ参考にして頂ければと思います。

バイアグラ・レビトラ・シアリス簡単比較

現在、日本国内でed治療薬として認可されているのが「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」

それぞれに特徴がありますので簡単にお伝えいたします。

ed克服(治療)は気持ち次第⁉

バイアグラ レビトラ シアリス
製薬会社 pfizer社 Bayer社 Lillymedical社
販売時期(国内) 1999年3月 2004年6月 2007年9月
主な成分 シナデナフィル バルデナフィル タダラフィル
服用時期 食 前 食 前 食 前
効 果 ★★★★

服用後30~1時間程で効果

★★★★

最短20分で効果

★★★★

服用後2時間程で効果

特 徴
  • 知名度No1誰もが知っているed治療薬の第一人者。
  • 通常で勃起する事は無く、刺激や興奮によって勃起症状が現れる。
  • 即効性、早い効果が特徴で最短20分程で効果が表れる。
  • 通常より硬さが出るが刺激に鈍感になり易い。早漏向ed治療薬
  • 3種類中で最も新しい
  • 遅効性、作用時間が長いのが特徴。
  • 世界シェア42%(2013年)
作用時間 概ね4~6時間
25mg 4~6時間    50mg 4~6時間
概ね5~10時間
10mg 5~6時間      20mg 8~10時間
概ね20~36時間
10mg 20~36時間   20mg 30~36時間
副作用 あり           軽い頭痛・ほてり・鼻づまり(個人差あり) あり           軽い頭痛・ほてり・鼻づまり(個人差あり) あり           軽い頭痛・ほてり・鼻づまり(個人差あり)
コスパ(1錠) ★★                         25mg1300円           50mg1500円 ★★                          10mg1500円             20mg1800円 ★★         10mg1500円           20mg1800円
ジェネリック
  • バイアグラジェネリック
  • ベルデナフィル
  • シプラ
  • ジェビトラ 他
  • タダリス
  • メガリス
  • タダシップ 他
対 象 性行為の時間を服用後に合わせられやすい方向け 即効型 時間に左右されないオールラウンダー型

ed(勃起障害)は、いずれの男性(ほとんどの方が)も加齢によって訪れる症状ですが、生命を脅かすことはありませんし痛みがあるわけでもありません。

しかし、edの症状が男性としての自信喪失へとつながり、職場や家族関係での自信の低下となり、日常生活のさまざまな面に悪影響を与えるといわれています。

近年、医学界ではこのような病気そのもの、または治療によってもたらされる生活の質QOL(クオリティオブライフ)の低下に注目しています。

ed治療も同様に、「効果だけではなく気持ちの上でも、症状がなかったときのような自然な感覚をとり戻す」ことが望まれているのではないでしょうか。

あなたの症状(ed)が少しでも改善されるように、私の経験がお手伝いできれば幸いです。

何かご質問等があればご遠慮なくお問い合わせください。

【ed治療(改善)薬】の選び方完全マニュアル!

【ed治療(改善)薬】人気ランキング!

 

【ed改善】薬(通販)の選び方完全マニュアル!購入する前に知って起きたい5つの項目!

【ばいあぐら・ジェネリック】価格が安い!通販人気ランキングTOP5!

ed治療薬【人気ランキングTOP10】

今、最も人気の高いed治療薬は…⁉
ed治療(改善)薬、人気ランキングTOP10の発表です。

>>ed治療薬【人気ランキングTOP10】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA